新着実例

NPO法人Harmony「カーサ・ソレアード」新築工事

NPO法人 Harmony様の新しい活動拠点となる「カーサ・ソレアード」です。事務室、活動室、多目的室からなる建物で木造平屋建てのメリットを活かした造りとなっています。深い軒先がある大きな屋根と小屋裏空間を利用した高い天井が特徴的です。

建築実例

  • 木の家に住む
  • 優しい仕事場
  • みんなの建物

和楽舎設計工房とは

和楽舎設計工房とは和楽舎設計工房は浜松市東区にある設計事務所です。
住宅設計の他、医療施設や福祉施設など様々な物件の設計監理を行う設計事務所です。また、市役所さんなどの官公庁からの設計監理業務にも対応しております。

和楽舎設計工房のコンセプトは住まいの設計パートナーとして、夢を叶えるお手伝いをすることで安全で安心な生活作りに貢献するということです。和楽舎設計工房の名前に冠している「和」という言葉をキーワードに、お施主様にとって最良の建物を設計できるような設計事務所でありたいと考えます。

【対象エリア】
浜松市中区、浜松市東区、浜松市西区、浜松市南区、浜松市北区、浜松市浜北区、浜松市天竜区の浜松市を中心に磐田市や袋井市、掛川市、菊川市、湖西市程度までがメインエリアなります。豊橋市や静岡市などのエリアの方に関してはご相談により対応させていただきます。

浜松市の設計事務所・和楽舎について詳しく見る

プラン例

家作りの際の和楽舎のファーストプレゼンテーションは、フリーハンドスケッチによる設計が基本です。

提出するプレゼン資料を作成する前に、プランをイメージスケッチとしてまとめますが、この時はパソコンではなく必ず自分の手を動かして間取りや外観デザインのアイディアを練り上げていきます。
そうすることで、色々な発想が思い浮かんだり、新しい展開が見えてきます。

その時のイメージに近い表現方法であり、和楽舎らしい和み感のある提案としてフリーハンドスケッチを作成します。
また、パソコンによる無機質な設計図面では想像できない、完成後の生活のイメージも伝わることでしょう。

イメージスケッチを作成する時に、間取りと外観デザインの検討は、同時に行います。
どちらか一方だけ考えても良い住宅設計はできません。

ファーストプレゼンテーションでその住宅の方向性が決まるといっても過言ではありません。
この段階での検討がとても重要となってきます。

設計事務所は考えることが仕事です。
住宅のイメージスケッチの検討には適切な時間を費やし、お客様にとって世界に一つだけのオリジナルの提案をいたします。

お客様の夢の実現は、このプレゼンテーションから始まります。

プラン例一覧