設計の流れ

設計の流れ

お問合せ・設計相談

●家づくりに関する相談
企画段階から相談していただくことで、お客様のご要望に応じた工事計画(工事費、スケジュール、工事内容)のアドバイスをさせていただきます。

土地の購入前の相談でも構いません。
検討している土地にどの位の建物が建てられるのかの相談もOKです。一般の方では分かりにくい法規制がある場合もありますのでお気軽にご相談ください。

相談日はお客様のご都合に合わせてお選びいただけます。
保育士・幼稚園教諭の資格を持ったスタッフがお子様のお世話をいたしますので、一緒におこしください。(キッズコーナー完備)

プレゼンテーション

●プランヒアリング
お客様のご要望を伺います。
敷地資料がある場合はお持ちください。

●敷地調査・法令調査
敷地環境や法令関係を調査します。

●プラン提示
お客様のご要望をもとに、プランの提示をいたします。
建物に対する考え方や、設計者との相性をご検討ください。

基本設計

●設計監理契約
プランを気に入っていただけましたら、設計監理契約を結びます。
金額や支払い時期などは打ち合わせの上決定いたします。

●間取りと外観立面の作成・決定
プランについて打合せと修正を行い、基本的な間取りと外観が決まりましたら、実施設計へ進みます。

実施設計

●詳細打合せ
建物の詳細の部分についてお客様と打合せを行います。

●実施設計図の作成
見積りや工事に必要な実施設計図を作成します。

●見積り依頼
工事施工者へ見積を依頼します。
※工事見積は複数依頼することが可能です。複数依頼することで比較していただき、費用を抑えることもできます。

●各種申請業務
確認申請やその他の事前申請などを行います。

工事監理

●工事契約の立会い
監理者として工事契約に立会います。

●現場確認
お客様に代わり、工事が設計図や工事契約の通りに施工されているか確認します。

●中間検査、完了検査の立会い
確認検査機関の検査に立会います。

●監理者完成検査
監理者として完成建物の検査を行い、不備がある場合は施工者へ修正の指示を行います。

●引渡し
修正事項を確認し引渡しとなります。